個人再生のデメリットを把握しておこう【デメリットを回避する方法】

リスクを調べておこう

法律書

費用も調べておこう

個人再生というものがあります。これは自己破産とは違い、財産を処分することはありません。これがメリットと言えるでしょう。しかし、個人再生にはデメリットもあるのです。メリットだけではなく、デメリットについてもきちんと把握した上で個人再生手続きを行うようにしましょう。まず、デメリットとしては信用情報に個人再生手続きをしたという事実が載ってしまうという点が挙げられます。これによって、クレジットカードなどを作ることができなくなるのです。つまり、お金に関する世間からの信用を失ってしまうわけです。それからもう一つ、官報で公告されてしまうというデメリットも挙げられることでしょう。これらの点に関してきちんと把握し納得できるのなら、個人再生手続きを行うことをおすすめします。また、個人再生手続きは自分で行うには難しいものがあるため、専門家に任せることになるでしょう。この時にも費用がかかります。通常、法律事務所に相談することになります。お金のことで相談するので、最初から親身的に相談料は無料と提案してくれる事務所も最近は増えてきています。相談料無料の法律事務所を探してみましょう。ただし、手続きを行うことになったらいろいろと費用がかかります。これもまた、人によってはデメリットと感じてしまうかもしれません。手続きを依頼する前にどのくらいの費用がかかるのか、確認しておきましょう。弁護士費用に関しては分割払いができることもあります。

Copyright© 2018 個人再生のデメリットを把握しておこう【デメリットを回避する方法】 All Rights Reserved.